0266-71-2888 soumu5@t-p-s.co.jp

INTERVIEW

先輩社員インタビュー

Interview001

2014年度新卒入社 両角 萌香/生産管理課

入社のきっかけは?

わたしが会社の存在を知ったのは、高校の就職活動で会社見学に参加したことがきっかけです。数社見学をしたのですが、ちょうど従業員の方と2人きりで話をする機会がありました。お話がしやすく、仕事や職場について聞いていても伸びのびと働ける職場雰囲気を強く感じ、この環境の中で頑張っていきたいと強い思いで応募し、入社に至りました。

入社後はどうでしたか?

入社後の配属は製造部門の事務職でした。会社のメイン事業であるプレス精密部品生産の部署で、日々の生産状況をまとめる業務に4年間従事しました。技術やノウハウを持った現場の人たちと他部門が連携し、次々と製品が作り上げられていく流れの中で、ものづくりの最前線と仕事の厳しさを経験することができました。

現在のお仕事内容は?

部署が変わり生産管理に配属となりました。現場事務とは違い、経営に影響する要素が多い事務で経営計画や販売計画から、生産全体を計画していう業務です。製造部門で事務職のときに書類上で目にしていた数値などが、他の情報と組み合わせられ使われており、「このためだったか!」と製造事務だった頃の仕事が会社の中で役立たれられていることに達成感を感じながらも日々、新たな発見と学びを得ています。

今後のビジョンは?

現在は、上司のサポートという形ですが、これからは頼ることなく一連の業務を自分で行うことができるように一層頑張っていきたいと思っています。

Interview002

2015年度新卒入社 菊池 美早輝/生産技術課

入社のきっかけは?

学生時代はシステム工学を専攻しており、学んできたことを活かせる就職先を探して、出会ったのが東北テクトロンでした。その中で自宅から通える範囲でいくつか候補にあげていたのですが、会社見学で当社のお話を伺い、各部署を見学する中で、社員の方々の雰囲気の良さと学んできたことが活かせる会社だと感じたことがきっかけで決めました。内定も早めに頂くことができ、研究に集中することができ、満足する形で卒業と就業を迎えることができました。

入社後はどうでしたか?

入社時は、品質管理部門に配属となりました。工場で生産される製品の品質を保つためにあらゆる角度からの計測、分析機器で品質を確認し、製造工程で必要な改善やサポート業務を行ってきました。部門内での連携はもちろん、他部門とも緊密な連携が必要かつ大切なのですが、当社はスムーズに意思の疎通を図ることができる風土が整っているため、円滑に業務を進めることができました。

現在の仕事内容と将来のビジョンは?

現在は、生産技術部門に配属となり、具体的に製品を製造する設備設計について日々業務を通して学んでいます。学生時代の学びと、前の部門での経験を活かし、将来は生産設備の自社開発の比率を高め、製品性能の向上と競争力に結び付けていきたいと考えています。

CONTACT

お問合せはこちら

TEL:0266-71-2888

受付時間:9:00~17:00

お問合せ内容(必須)